VidaCreation

あなたの人生を創造する会社

海外支援事業

Overseas Business Support

資産運用
コンサルティング

あなたに合った資産運用を
ご提案いたします

VidaCreationは、香港、インドネシア、ドバイなど、
アジア市場での国際的な金融商品提供会社と友好関係を持ち、グローバルな世界市場から、
あなたに最適なプランをご提案するノウハウがあります。
資産の実質価値の減少を防ぐ一つの手段として、 海外への直接投資を中心とした資産運用コンサルティングを行っております。

経済視察

投資・貿易に関わる現地制度や産業情報の収集・提供、諸手続きなど、香港・インドネシア・ドバイの企業との取引や現地進出を円滑に進めたいと考えている企業をサポートしています。
VidaCreationでは、他社の進出事例や進出企業の現状、ビジネスパートナーの紹介や現地法人設立まで、海外進出のお手伝いを致します。

  • 香港
    HONGKONG
  • フィリピン
    Pilipinas
  • インドネシア
    Indonesia
  • ドバイ
    Dubai

海外口座開設及び
法人設立サポート

海外の口座開設のハードルは日々厳しくなっています。
弊社では現地パートナーの協力のもとスムーズに口座開設を行う事が可能です。
また、海外法人設立も視野にいれることによる、より良いビジネススキームをご提案致します。

海外に口座を開設する目的

現在、日本では、税収より赤字国債発行額の方が大幅に上回り、借金はついに1000兆円を超えてしまいました。仮に消費税を10%にしても、少子高齢化がさらに進んだ状況では、GDPが増えて税収が上がることも考えにくい状況です。
過去、これだけの借金を抱えた国で再生できた事例はありません。
いずれ間違いなく日本国債は信用を失い、国家財政が破綻するだろう言われています。

国家財政が破綻し、IMFの管理下に置かれた場合、ギリシャやポルトガル、アイルランドなどの破綻した国同様、銀行に預けていた貯金が強制的に没収されたり、年金も削除されたりするかもしれません。そして、なにより、自国の通貨は暴落し、結果、物価がものすごく上昇することになります。
そんな先行き不透明な通貨を大切に持っているよりも、金融が安定し格付けも高い信用のある海外の銀行にと、昨今では、海外の通貨で資産を移動させる人が増えてきています。

海外に法人を設立する目的

「海外の銀行に資金を置き日本に持ち込まないようにすれば税金が発生しない」と誤解をしている人がいますが、これは明らかに誤りです。
税法では、日本の居住者は、日本人であれ外国人であれ、世界中どこで発生した所得であっても日本で課税されるというのがルールとなっています。
海外には、外国人に対する租税環境が優遇されているオフショアと呼ばれる国や地域がありますが、課税がないのは利息等に関するものだけで、そこに口座を開設し資金を運用し、利益をあげた場合は、日本政府の課税対象となります。

法人の場合も同様に、「タックスヘイブン対策税制」という法律があり、日本国内の個人・法人が実質上所有する海外企業においては、その地域の法人税が著しく低いか無税の地域については、 その留保された利益に対してみなし課税がされます。
海外に資産運用を目的とした会社を設立し、この会社から金融商品を購入すると言った方法で、売却益や配当などに税金がかからずに蓄えることが可能となるわけではありません。
VidaCreationでは、海外に資産を移動させ、それを堅実に運用、活用するために、法律に抵触することなく海外法人を活用するお手伝いを致します。

お問い合わせ

合同会社VidaCreation(ゴウドウガイシャ ヴィダクリエイション)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-19-18
Tel.03-6869-6618

info@vidacreation.jp

●下記フォームからもお問い合わせ頂けます

本ウェブサイトに含まれる情報および内容は情報提供目的に限定されたものであり、いかなる金融商品等の紹介および勧誘等を目的としたものではありません。
本ウェブサイトの情報および内容は予告なしに変更されることがあります。
本ウェブサイトの内容は当社が信頼できると判断した情報を基に作成されておりますが、その正確性·完全性を保証するものではありません。